USBモバイル電源 QE-QL301-W 商品概要 | 電池/充電器 | Panasonic

 

SPEC

本体サイズ mm…221×153×11
本体重量…480g
容量…10260mAh
充電時間…約9時間(AC電源)、約24時間(USB)
充電用端子…MicroUSB×1
給電用端子…USB A×2
カラー…ホワイト/ブラック

 

スマホが4回充電できる容量1万mAhのモバイルバッテリー

「QE-QL301」は、容量10260mAhの大容量モデル。スマートフォンの場合、約4回のフル充電ができ、外出先でもモバイル機器の電池切れを気にせずに使用できる。 また、USB出力端子は2口用意され、タブレットやスマートフォンの2台同時給電も可能。

 

モバイルバッテリーは国産を

 スマートフォンの普及により、モバイルバッテリーも様々な種類、値段のものが登場している。しかし、安いモバイルバッテリーの中にはスペック通りの性能を発揮しないものも少なくない。

 実はモバイルバッテリーのスペックは、実用レベルでの性能とは一致しないのだ。モバイルバッテリーは「ロス」との戦いだと思っていい。10260mAhの容量であったとしても、充電に使えるのはおおよそ半分程度。他の半分は「電圧を上げるための電子回路」や「充電中に点灯するLED」などに消費されてしまっている。また、蓄電部の性能も、品質によってバラつきがある。安い製品の中には、数回充電を繰り返しただけで蓄電性能が激減するものもある。バッテリーは電気を貯めておく部品だけの「単純な製品」と誤解されやすいが大変デリケートなもので、品質が実際の性能に影響してしまいやすい。品質の悪いものはロスも多く、スペックからは程遠い性能となる。モバイルバッテリーは、単純に「スペック」と「値段」だけを秤にかけてはいけない。

 だからこそ、バッテリーは国産を選ばなくてはいけない。バッテリーの技術は国内メーカーが大変優れており、ぶっちゃけ「パナソニック(三洋)」を選べば間違いない、といっても過言ではない。

 『QE-QL301』などは「本体内の電池室を分離するなどさまざまな制御を取り入れることで製品化が実現できた」と、パナソニックがわざわざ品質に言及していることからも、相当の自信が伺える。安全性と品質への配慮は最大限尽くされていると考えて良いだろう。

 

amazon