MVNO(仮想移動体通信事業者)とは

携帯電話などの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。

今、アツいのはDoCoMoから回線網を買って低価格で販売している事業者です。

DoCoMoのFOMA回線は日本のほぼ100%を網羅してますから「スピードは遅くてもイイから安くて、日本全国ドコでもつながって欲しい」という人には便利ですよね。

そんなアツアツのMVNOの中で注目しているのも3つを紹介します。

ミニマムスタート128プラン

初期費用:3150円

月々の通信費:945円

スピード:128Kbps

SIM形状:標準SIM/MicroSIM

スピードアップオプション:525円で100MB分だけ下り最大75Mbpsにスピードアップ可能

楽天ブロードバンドLTE

初期費用:4200円

月々の通信費:980円

スピード:200MB分だけ下り最大75Mbps。200MBを超えたら翌月まで100Kbps。

SIM形状:標準SIM/MicroSIM

スピードアップオプション:未定

BIGLOBE 3G

初期費用:3150円

月々の通信費:1980円

スピード:14.4Mbps(2時から20時限定)

SIM形状:標準SIM/MicroSIM

スピードアップオプション:315円でその日1日中使用可能。

 

まず『ミニマムスタート128プラン』ですが、ぶっちゃけ一番オススメのサービスです。

低価格MVNOの中では一番高品質と言って良いと思います。

128Kbpsと低速なため重いデータのやり取りには向きませんが、サーバの反応が速いのかツイッターなどのテキストベースのSNSは快適に使えます。

また、SkypeやRadikoなどの音声サービスもギリギリ使える品質なのも良い点。

楽天ブロードバンドLTE』は「ミニマムスタート128プラン」に近いサービスですが、「ミニマムスタート128プラン」がスピードアップで追加料金が発生するのに比べ、『楽天ブロードバンドLTE』は最初から200MB分だけ高速スピードが使用できるようになっています。

200MB分というと「ミニマムスタート128プラン」でいう1050円分ほど月割換算でお得ということになりますね。

じゃあ「ミニマムスタート128プラン」より『楽天ブロードバンドLTE』の方が良いじゃないか、とは単純に言えないのがMVNOの面白い(面倒くさい)ところ。

私は「イオンSIM」と呼ばれるもので日本通信が関係するサービスを使用したことがあります。この「イオンSIM」も100Kbpsという低価格低速のサービスだったのですが、数値以上に遅かったです。かなりイライラしました。

FOMA回線が混雑していたのかと思いましたが、同じ時間同じ場所で「ミニマムスタート128プラン」を使用しても、スピードの低下はありませんでした。FOMA回線の混雑というよりはMVNOが用意したプロバイダのサーバ性能が大きく影響している可能性が高いです。

つまり、同じFOMA回線を使用し同じスピードを提供しているサービスでも、業者によってスピードに大きな違いがあるのです。

そして『楽天ブロードバンドLTE』も、日本通信が関係しているサービスです。もしかしたら「イオンSIM」と同じようにスピードが出ない可能性があります。

とはいっても最初の200MB分は「ミニマムスタート128プラン」よりも速いだろうと予想してピックアップしました。

BIGLOBE 3G 』は上記2つサービスと違い、回線スピードはFOMA回線と同じ理論値最高下り14.4Mbpsです。

使える時間帯が2時から20時に限定されているため安く提供されています。

昼間は外出先で使い、家に帰ったら家庭内の無線LANを使用する人向きです。おおよそ一般的な生活サイクルにあったプランですね。

しかし、旅行先などでは夜も使いたいという要望が多くよせられ、1日315円の追加料金を支払うことでその日一日中使えるようになり利便性が増したことから、今回オススメMVNOに選んだわけです。

ただ、『BIGLOBE 3G 』も理論値とは程遠いスピードであることが多く、調子の良いときは1Mbpsほどのスピードが出ますが、大体は100から300Kbpsといったスピードしかでません。

やはりサーバ性能が大きく影響していると考えられます。

とはいえ、それでも「ミニマムスタート128プラン」よりは速いんじゃないか、ということと、追加料金さえ払えば1日中使えるという利便性も合わせ、今回オススメMVNOに選びました。

 

さらに追加でもう1つ。

もしSIMが3枚必要な人は『ファミリーシェア1GBプラン』をオススメします。

これは「ミニマムスタート128プラン」と同じIIJmioという会社が提供しているサービスなので品質面は安心できます。

3枚で月2940円。1枚980円計算ですね。

1ヶ月で3枚の通信量合計が1GBを超えるまでは下り最高75Mbpsという高速回線が使用できます。1GBを超えたら翌月まで128Kbpsです。

これはSIM一枚換算すると、上記のどのサービスよりもお得です。初期費用も3枚で3150円なのでお得ですよね。

家族3人などで複数枚SIMが必要な場合は、ベストチョイスです。