震災にあった人が、「実際の避難生活でやくにたったモノ」として

「キシリトール系ガム」「サランラップ」に並んで挙げていたのが

『ラジオ』

壊滅的な被害を受けた場所では電話回線も電気も遮断され、有効な情報収集手段は

『ラジオ』か「役所・避難所の掲示板」のみだったとか。

 

そんなラジオですが、アナログ放送停波に伴いラジオでテレビ音声を受信することができなくなってしまいました。

まあNHKラジオが聴ければ防災グッズとしては問題ないとは思うのですが、テレビ放送版NHKの音声も聴ければ助かることも多いですよね。

実際、今まで通りラジオでもテレビ音声が聴きたいという要望は多くあったようで、ソニーからワンセグ音声受信対応の薄型ポケットラジオが発売されることになりました。

XDR-63TV

XDR-63TV

ワンセグTV音声/FMステレオ/AMラジオ

電源は単4電池2本

ワンセグ受信で15時間、FMが35時間、AMが39時間

外寸は101×55×15mm、重さ91g(電池含む)

 

店頭予想価格は18000円前後と、ちょっぴり高額ですが防災グッズとして備えておくと良いと思います。