パイオニアから発売されたパソコン用Blu-rayドライブ「BDR-S08J

細かいスペックは置いといて、目玉はなんといっても

nasneで録画した番組をBlu-rayディスクに書き込みできること」ですよね。

かなりのnasneユーザーが注目したニュースでしょう。

nasneの録画データを Blu-rayディスクに書き込むことを可能にしたのが『DiXiM BD Burner 2013 for pioneer』というソフトの存在。

ぶっちゃけ『DiXiM BD Burner 2013 for pioneer』さえあればドライブは何でもいいんじゃないかとは思いますが、ソフトの開発元であるデジオン社のホームページを見ても「DiXiM BD Burner 2013」の単品発売はされていないようで、旧バージョン「DiXiM BD Burner 2011」もnasne対応という記載はありませんので、もっとも早くnasneの動画をBlu-rayディスクに書き込めるドライブは、VAIO製品を除けば「BDR-S08J」ということになるでしょう。

店頭予想価格は23000円前後と高めですが、BD-Rへの書き込み速度が業界最高の15倍速なのに加え、使える付属ソフトが豊富なので、特別高いと感じる値段ではありませんね。

まあ、こういったドライブを購入する客層は、付属ソフトが一切無いできるだけ安いものを選ぶとは思いますが。それでもやっぱりnasne録画の動画をBlu-rayに書き込めるのは大きい。23000円でも買うでしょう。

対応OSはWindows XP/Vista/7に加えてWindows8が入っています。

とりあえず『BDR-S08J』は、nasneユーザーが待ちに待った商品。

発売日には在庫不足になるほど売れるんじゃないでしょうか。

 

※11月22日に『DiXiM BD Burner 2013 ダウンロード版』が発売されました。これでわざわざドライブとセットで購入する必要もなくなりました。既にもっているドライブで使用するか、もしくは安いドライブを新たに購入するか。

動作確認済みのドライブはこちらを参考にしてみてください。

DiXiM BD Burner 2013 録画番組をBD、DVDへライティングできる