パナソニックと言えば充電式ニッケル水素電池の自社ブランドとして「充電式エボルタ」があり、三洋電機を完全子会社化したことにより「エネループ」はSANYOブランドのまま発売していた。

「エネループ」ファンの人達はみな「エネループはどうなってしまうんだろう?なくなってしまうのか?」と心配していたわけですが、2013年4月より正式にパナソニック自社ブランドとして「充電式エボルタ」と「エネループ」のダブルブランドを展開していくことを決定したようです。

「エネループ」ファンの一人として「エネループ」ブランドを残してくれたこと、嬉しく思います。

 

で、「エネループpro」の新製品が出ます。

特徴は

1.容量アップ。

2・自然放電抑制性能が1年間で75%から85%に向上。

3.Proに単四モデルを追加。単四を使う人は、ここ5年で6倍にも増えたのだとか。高容量化すると充電可能回数は減るが、新eneloop proは独自の電池設計の最適化により、この問題をクリア。

Proは約500回、充電が可能。

普通のは約1800回(白いヤツ)

liteが約2000回

高容量になるほど、充電できる回数は減ります。

上記の「この問題をクリア」てのは「旧エネループpro」より「新エネループpro」の容量が増えたけど、充電回数は維持しましたって意味だね。

用途に合わせて必要な容量のモデルを購入しましょうね。

 

eneloop pro 単三4本セット

 

eneloop pro 単四4本セット

 

eneloop pro 単三4本+急速充電器セット