「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「ミニマムスタートプラン」には以下の特徴がありました。

  • DoCoMo通信網で通信可能なため全国で安心して使用できる
  • 128Kbps/月945円の低速低価格
  • 525円支払うことで通信量100MB分だけLTEを含めた高速回線が使用可能

低速ではありますが、その分低価格で、全国でもつながるという安心感が人気でした。

4月1日から128Kbpsが200Kbpsにスピードアップされます。

「IIJmio高速モバイル/Dサービス」はサーバが高性能なのか、他社の低速回線サービスにくらべ快適なことで定評がありましたが、それが200Kbpsになったということは、更に快適になること間違いナシです。

多分ですが、普段使いでほぼ問題の無いスピードになるでしょう。

また、525円を支払うと100MB分だけ高速回線が使用可能になるのですが、今までは一度525円を支払うと100MB分が使い終わるまで高速回線のままでした。

4月1日からは、100MB分を使いきらなくても低速回線に切り替えることが可能になるようです。

100MBのうち30MB使って、そこでストップ。次に高速回線が必要になると気までキープ、といった使い方が可能になるということです。

これはコスト削減につながるでしょう。

このサービスは他社が先駆けて導入していましたが、IIJmioのような高品位なプロバイダがやってこそ意味のあるサービスだと思います。

サービス開始日が楽しみです。

IIJmio:高速モバイル/D概要