タイトルの通りですが

Windows7を再インストールした直後からHDDのアクセスランプがつきっぱなし。

実際にHDDは動き続けているよう。

CPUも占有されている。

インターネットで調べてみると、インストール直後はインデックスを作るためHDDが動き続けるという意見が多かった。

ということで1時間ぐらい放置した。

しかし、直らない。

「タスクマネージャー」を立ち上げ「リソースモニター」をクリックしてみると

[svchost.exe]が原因のよう。

その中でも特に[localservicepeernet]が動き続けていたみたい。

ということで、

「ネットワークと共有センター」を開き

「ホームグループと共有に関するオプションを選択する」をクリックし

ホームグループを解除しました。

これでデータやプリンタの共有はできなくなるみたいですが、私はNASでデータのやり取りをしており、プリンタはプリンタサーバーを使用しているので問題ナシです。

すると、HDDの異常なアクセスは止まりました。

今までWindows7の再インストールはイメージバックアップからのリカバリーだったので、1からの再インストールは久しぶり。

HDDの異常かと、ちょっと焦りましたね。

ただ

一番最初にWindows7をインストールしたときは、こんな現象あったかなあ…。

とりあえず問題は解決できたので良かったです。

同じトラブルで困っている方の参考にでもなればと、書きました。