イオンSIMから始まり

低価格SIMは色々とハシゴしましたけど

なんだかんだ最強なのはIIJmioの『ミニマムスタートプラン』です。

基本スピードは200Kbpsですが、サーバが速いおかげなのか

同じく200Kbpsサービスを提供している他社よりもだいぶ快適です。

Skype等の音声通話は余裕でできますしインターネットラジオも余裕。

つまり音声サービスは問題ないということです。

さらに

無茶ですがYouTubeを再生させたところ

超低画質ですが、再生されました。

使い物にはなりませんが、再生されたことに驚きです。

他社の200Kbpsサービスでは、YouTubeを再生させることすら不可能です。

これだけ快適なサービスでありながら

毎月500MB分だけ、高速化できる無料のバンドルクーポンが付いてきます。

この高速化クーポンはDoCoMoのLTE網に対応しており、LTE対応の機器であるならば

下り最高112.5Mbpsで通信が可能(まあ実測は1/10もスピード出ませんけどね。これはIIJmioではなくDoCoMoの問題)。

200Kbpsサービス時の実測はこんな感じ

繁華街(2013年4月8日(月曜日)の池袋駅北口、午前11時)でのスピードはこんな感じ。

高速バンドルクーポン使用時はこんな感じ(同じく池袋)

 

さらにBIC SIMは

月額380円かかる公衆無線LANサービスWi2 300を無料で使えます。

Wi2 300の評価は様々ですが、無料で使えるので損はないですよね。

山手線各駅やマクドナルドにもスポットがありますし、スポット数ではもっとも多いサービスです。

ドコでもつながるDoCoMo通信網+最高品質のIIJmio+スポット数最多のWi2 300

という最高の組み合わせ。オススメです。

SIMは標準SIMとマイクロSIMがあります。

amazonからも買えます。