HDR-MV1 | ミュージックビデオレコーダー | ソニー
アマチュアミュージシャンが

スタジオ練習撮影、ミュージックビデオ撮影、ライブ撮影などを撮影しやすいように特化したカメラ

特徴は

  • センサーは総画素数は1680万画素裏面照射型Exmor R CMOS。暗いスタジオでも綺麗な映像で撮れるセンサー。動画撮影時は840万画素。フルHD対応。
  • レンズはカールツァイスで120度(35mm換算で約18mm)の広角撮影が可能。狭いスタジオでもバンドメンバー全員が入るよう設計。
  • 音声はハイエンドPCMレコーダー並。音楽録音向けのマイク配置、非圧縮「リニアPCM録音形式」に対応。音だけ録音も可能。外部マイクも使用できる。
  • 側面に2.7型、23万画素のクリアフォト液晶。構図の調整用。暗いライブハウス等で邪魔にならないように3秒後に液晶消灯可能。
  • Wi-FiやNFCでスマホとの連携も可能。
  • 顔認識で肌を綺麗に最適化する機能や顔の白とびを防ぐ「スポットライト」モードもあり。
  • バッテリーは約2時間10分もつ。

など。

専用ソフト「MVR studio」が無料で使え、とりあえずの管理編集アップロードなどが買ってすぐにできるのもイイですね。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

もしHDR-MV1でこのクオリティの動画が本当に撮れるのであれば

音楽以外の用途でもバカ嬉しそうな予感と、話題になっていますね。