【タイマー機能付パナソニック DMW-RS1 DMW-RSL1 互換 タイマーリモートコントローラー】

を購入しました。

LUMIX GX1を使用しているのですが

LUMIX GX1のセルフタイマーはシャッターボタンを押したときにピントを合わせます。

なので

シャッターボタンを押しタイマーをスタートさせた後、カメラの前に立っても

ピントを自分に合わせ直してはくれません。

【タイマー機能付パナソニック DMW-RS1 DMW-RSL1 互換 タイマーリモートコントローラー】であれば

シャッターを押す3秒前に半押し信号が送信されピントを合わせてくれます。

動画を撮ってありますので、それを見てもらえば解りやすいと思います。

YouTube Preview Image

リモコン側の設定は

「DELAY」は、10秒

「LONG」は、0秒

「INTVL」は、5秒

「N」は、5回

「♪」はON

 

「DELAY」は、タイマーがスタートしてから最初のシャッターが切られるまでの時間­です。

「LONG」は、シャッターを押し続ける時間です。カメラの設定をマニュアル露出のバルブ設定にし­た場合に有効だと思われます。今回の動画のLUMIX GX1の設定は絞り優先なので、露出時間はカメラ任せ。な­のでシャッターを押す信号だけ送れば良いので0秒に設定してます。もし、絞り優先で「­LONG」を10秒に設定した場合、10秒間シャッターを押し続けるのと同じ動作をし­ます。連写モードに設定している場合、10秒間連写し続けます。

「INTVL」は、次にシャッターを押すまでの時間です。

「N」は、何回繰り返すか、です。1~399回または無限の設定ができるようです。私­の動画では5回に設定してます。

「♪」はリモコンの動作音を鳴らすかどうか。

動画では、3秒前に半押しの信号が出て毎回、ピントを合わせているのが解ると思います­。

多分ですが「INTVL」を3秒以内に設定した場合は最初にシャッターが押された時の­ピントを維持していると思われます。なので、毎回ピントをオートフォーカスで合わせたい場合は「INTVL」を4秒以上あ­けた方が良さそうです。「INTVL」を3秒以内に設定する場合でも「DELAY」を­4秒以上にすれば、最初にシャッターを切る時にピントを合わせ、以降そのピントを維持­すると思われます。

電源OFFのスイッチが無いのが欠点。毎回電池を抜くしかない。ONのままでも電池は相当持つらしいけど、精神的に良くない。

あと、当たりハズレのムラがあるみたいね。私は平気だったけど、安いだけに覚悟は必要かと。