YouTubeは、1080P/60fpsで上げても強制的に30fpsに変換されてしまうようで

前回はそれを知らずに『HX-A500 1080P/60fps 暗所テスト』をやりましたが

今回は『HX-A500 1080P/30fps』を。

とりあえず前回の4Kを参考に

YouTube Preview Image

 

HX-A500 1080P/30fps ワイドモード

YouTube Preview Image

 

HX-A500 1080P/30P ワイドモードYouTubeスタビライズ補正アリ(ソース元は上の1080p/30P)

YouTube Preview Image

 

HX-A500 1080P/30fps ブレ補正アリ

YouTube Preview Image

 

HX-A500 1080P/30fps 逆光補正アリ、ブレ補正ナシ、ワイドモード

YouTube Preview Image

 

4Kモードを1080Pで再生したときと1080Pで撮った動画を再生したときでは

画質にほとんど差は無い感じかな。

ブレ補正は画質を落としますね。暗い場所だとさらに画質が悪化するかも。

常用は1080Pブレ補正なしかなあ。ワイドかスタンダードかは臨機応変に。ワイドは酔うという人が結構多い。

 

ついでにスーパースロー撮影のテストもしましたので載せておきます。

HX-A500 1080P/60P 1/2倍速スーパースロー撮影テスト

YouTube Preview Image

 

HX-A500 720P/120P 1/4倍速スーパースロー撮影テスト

YouTube Preview Image

 

HX-A500 480P/240P 1/8倍速スーパースロー撮影テスト

YouTube Preview Image

 

スロー撮影なのか魚がゆっくり泳いでいるのか解りにくいですね。

場所も暗いのでスーパースロー撮影のテストには適さなかったかな、申し訳ない。

 

microSDはコレで4K動画もOKでした。