Venue 8 3000 Series Android Tablets

OS… Android 4.4 KitKat
CPU… Intel Atom Z3480 (Merrifield) Dual-core 2.1GHz
GPU… PowerVR G6400
RAM… 1GB
ROM… 16GB
サイズ… 216×130×8.95mm
重量… 338g
ディスプレイ: 8インチ IPS 液晶 マルチタッチ
解像度… 1920×1200
カメラ… 5MP(背面 CMOS) 2MP(前面 CMOS)
ネットワーク… LTE / W-CDMA / GSM
通信… WiFi a/b/g/n/ac, Blueooth 4.0
センサー… GPS, Gセンサー, NFC
外部端子… microSD(Max 64GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
バッテリー… 4550mAh
カラー… ブラック、レッド
Google Play対応

SIMフリーのLTE対応タブレットで3万円以下は初かもしれない。

LTEの対応バンドは1/2/3/4/5/7/8/20でNTTドコモ/au/ソフトバンクのLTEサービスが利用できる。

GPSはLTE対応モデルにしか搭載されない。

Wi-Fiが5GHz帯に対応してるのはありがたい。

CPUの性能はiPhone5Sよりも上らしいが、それはインテル側の発表。GPUはiPhone5Sよりも1ランク下がる。

不安な点はインテルCPUゆえの互換性だろうか。ほぼ問題ないとは聞くが僅かでも余計な不安があると購入を躊躇してしまう人もいるだろう。時期Android OSはDalvikが廃止されARTがメインになるそうだが、ARTは互換性は大丈夫だろうか。GoogleとしてはARTこそ真のクロスプラットフォームを実現できると言っている。*この製品は今のところ次期android OSの対応予定は無いらしい。64bit OSにも対応している。この製品は32bit Androidだと思うけど。

コストパフォーマンスは最高レベルで、長く現役で活躍するスペックだと思う。

Dell コミュニティ
Venue 8