去年からパナソニックはワイプ撮りできるカメラを発売していましたが

これはその新型です。

個人でワイプ入りの動画を撮ろうとすると

カメラが2台必要で

高性能なパソコン、高額なソフト、高度な編集技術が必要になりますが

パナソニックのビデオカメラは

メインカメラの他に小型カメラを用意し

ビデオカメラ内で動画を自動に合成し手軽にワイプを入れられるようにしたことで話題となりました。

この新型は

いままで通り1台でワイプ入り動画を撮ることも可能ですが

ビデオカメラをもう1台用意しWi-Fi接続することで

より自由なワイプ用動画を撮るコトが可能になっています。

もう1台のカメラはスマートフォンでも代用できます(ただしAndroidは4コア以上、iOS機は最新型推奨のようです)

YouTube Preview Image

他にワイプ用カメラとしてるかえる機種は公式サイトを参照してください。HX-A100やHX-A500も使えるんですね。

さらに便利な機能として

ワイプ有りワイプ無しの同時録画か可能。

ワイプを失敗した場合の保険がききますね。

ただし

ワイプ有り無し同時録画の場合は、AVCHD/60iに固定され、録画時間は半分になり、SDカードもCLASS10必須となります。

それでも、失敗を回避できると思えば役に立つ機能です。

ワイプカメラのWi-Fi接続は、人が混んでるところだと接続が不安定になり、あまり意味の無い機能になる可能性も高いですが、その場合はカメラに付いてる小型カメラを使用すれば良いだけですし、十分に楽しく遊べる機能だと思います。