YouTubeサイト上のHTML5動作

  • フルHDは30FPSも60FPSも再生支援機能が動いていない。コマ落ちは無い
  • 4Kは再生支援機能が動いていない。コマ落ちが激しい

YouTubeサイト上のFlash Player(17.0.0.188)動作

  • フルHD/30FPSは再生支援機能が動いている。コマ落ちも無い
  • フルHD/60FPSは選べない
  • 4Kは再生支援機能が動いている。コマ落ちが無い

YouTube埋め込みでのHTML5動作

  • フルHDは30FPSも60FPSも再生支援機能が動いていない。コマ落ちは無い
  • 4Kは再生支援機能が動いていない。コマ落ちが激しい

YouTube埋め込みでのFlash Player(17.0.0.188)動作

  • フルHD/30FPSは再生支援機能が動いている。コマ落ちも無い
  • フルHD/60FPSは選べない
  • 4Kは再生支援機能が動いている。コマ落ちが無い

使用したYouTubeサンプル動画

フルHD HTML5

4K HTML5

フルHD  Flash Player(17.0.0.188)

YouTube Preview Image

4K Flash Player(17.0.0.188)

YouTube Preview Image

環境

OS:Windows7 Pro 64bit

グラフィックボード:NVIDIA GeForce 750

CPU:Core2Quad

通信環境:フレッツ光 有線LAN100Mbps

埋め込みサイト:Wordpress使用

GPU負荷測定ソフト:TechPowerUp GPU-Z 0.8.2

検証結果

前Ver.(42.0.2311.135 m)と変わった部分は何もないですね。ただ、最近Chromeのバージョンと関係なくHTML5でも動画再生支援機能が有効になる場合が多く、しかし、全ての動画で動画再生支援機能が有効になるというワケでもない、という謎の現象を確認しました。多くの場合、アップロードされてから24時間以内の動画で動画再生支援機能がHTML5プレイヤーで有効になる現象です。少なくても、私が今サンプルで使用している動画では、HTML5プレイヤーで動画再生支援機能が有効になりません。正直、HTML5プレイヤーで動画再生支援機能が有効にならないのは私のパソコン固有の問題なのか?という疑問がわいています。再インストールすれば私の環境でも動画再生支援機能が有効になるんだろうか。