※VW-HMA1-KをHX-A500で使うのは難しいオススメできない感じになりました。簡単にいうとカメラ部の長さです。HX-A500はHX-A1Hよりもカメラ部が短く、そのせいでVW-HMA1-Kを使うと鼻などの顔が映ってしまいやすい。

世間ではHX-A1Hが発売された頃だとは思いますが

私はヘッドマウントVW-HMA1-Kのみを買いました。

VW-HMA1-KにHX-A500を装着した写真がコチラです

VW-HMA1-K

今までHX-A500付属のVW-HMA100-Kに装着してたときの写真がこちら

VW-HMA100-K

VW-HMA1-Kにケーブルをロックする部分があることから

VW-HMA1-KはHX-A1H専用というよりはHX-A500やHX-A100の装着もしっかり考えて作られているようですね。

頭の締め付けは緩すぎず痛すぎずちゃんとHX-A500が固定されている感じ。

日常の動きならカメラがグラつくような心配もなく使えそうです。

ただ、まだHX-A500を付け頭に装着しただけで、実際の撮影に使ってないので、正確な使用感は解りません。

実際の撮影をしたら、またブログに書きたいと思います。

どちらにしても

激しい運動などをする場合は付属のゴムが必要になりそうです。

今までのマウントと違い完全に目線と同じ高さで撮るコトができますね。

また、鼻の横にカメラがこなくなったので、鼻息を拾うこともだいぶ軽減できそう。

それから、マウントをひっくり返してカメラを右側に持ってくることもできるように作られています。

カメラを右側にできるメリットは色々ありそうですが、マイクが外側に向くので鼻息がさらに拾いにくくなりそうですね。

これはもう、HX-A500ユーザーやHX-A100ユーザーも必須のアイテムと言えるんじゃないですかね。

 

HX-A500は安くなって買い時ですね