HX-A1Hが発売されると同時に

新しいヘッドマウントVW-HMA1-Kも発売されたんですよね

VW-HMA1-K

ケーブルを固定する場所があったりするので一応、HX-A500やHX-A100でも使用できそうなんですが、実際使ってみると色々問題が出てきました。

一番の問題は、画角が「ワイド」だと鼻や顔が映りこんでしまうと言うコトでしょうか。

HX-A1Hはカメラ部分に全てが収まっているためにカメラが長いのですが、HX-A500やHX-A100はカメラ部分が短いために起こる現象だと思います。

なので、もしVW-HMA1-KでHX-A500を使うとしたら、画角は「スタンダード」になるでしょうか。

ということでスタンダードで撮ってみました

傾き補正はON、手ぶれ補正はOFFです。 傾き補正は画質に影響を与えないと思うのですが、手ぶれ補正は画質に影響を与えそうなので、とりあえずOFFに。

足音みたいなノイズは何だろうな。足音なのかヘッドマウントの振動を拾ってるのかカバンの振動の音なのか。ちょっと解らないです。

次に、手ブレ補正ONの動画

画質、少しは悪くなってますかね?変わらない?

あまり手ぶれ補正の意味が無いぐらいブレるのかなあ、新しいヘッドマウントVW-HMA100-K かなり気をつけて歩いたつもりでしたが、ブレますね。

装着していても 気分的にはHX-A500付属のヘッドマウントVW-HMA100-Kの方が安定感が有ります。

VW-HMA100-K

カメラ部分が下にさがってい重心が良い場所におさまっているからでしょうか。カメラ部分が頬に密着することにより、ゆれが少なくなるからでしょうか。安定している気がします。

VW-HMA100-Kは鼻の横にカメラがくるので鼻息を拾いやすく、それがイヤだったのでVW-HMA1-Kを購入したのですが、VW-HMA100-Kで鼻息が気にならないようであれば、VW-HMA1-Kは不必要かな、HX-A500ユーザーは。