YouTubeサイト上のHTML5動作

  • フルHDは30FPSも60FPSも再生支援機能が動いていない。コマ落ちは無い
  • 4Kは再生支援機能が動いていない。コマ落ちが激しい

YouTubeサイト上のFlash Player(18.0.0.232)動作

  • フルHD/30FPSは再生支援機能が動いていない。コマ落ちは無い
  • フルHD/60FPSは選べない
  • 4Kは再生支援機能が動いていない。コマ落ちが激しい

YouTube埋め込みでのHTML5動作

  • フルHDは30FPSも60FPSも再生支援機能が動いていない。コマ落ちは無い
  • 4Kは再生支援機能が動いていない。コマ落ちが激しい

YouTube埋め込みでのFlash Player(18.0.0.232)動作

  • フルHD/30FPSは再生支援機能が動いていない。コマ落ちは無い
  • フルHD/60FPSは選べない
  • 4Kは再生支援機能が動いていない。コマ落ちが激しい

使用したYouTubeサンプル動画

フルHD HTML5

4K HTML5

フルHD  Flash Player(18.0.0.232)

YouTube Preview Image

4K Flash Player(18.0.0.232)

YouTube Preview Image

環境

OS:Windows10 Pro 64bit

グラフィックボード:NVIDIA GeForce 750

CPU:Core2Quad

通信環境:フレッツ光 有線LAN100Mbps

埋め込みサイト:Wordpress使用

GPU負荷測定ソフト:TechPowerUp GPU-Z 0.8.5

検証結果

今回はメジャーバージョンアップ。個人的には大問題が起きている。今まではFlash Playerでなら動画再生支援が動いていたのだが、GooGle Chrome 45になってからFlash Playerですら動画再生支援が機能しなくなった。私のパソコンだけで発生する問題なのか不明。今回のバージョンアップではFlash関連について大きな仕様変更があったと聞いている。『[重要なプラグイン コンテンツを検出して実行する]オプションが初期状態で有効化』らしい。これは『Webページのメインコンテンツとは直接関係のないプラグインコンテンツの自動実行をブロック』とあるが、この影響だろうか。