D850を触ってきた感想です。

私が期待していた

ライブビューでのマニュアルフォーカス時のピーキング表示機能を中心に

というか、それだけを確認しに行ってきました。

私はD750を使用していて

主に人物撮影をするもので

その時に、ピーキング表示機能がどのように動くのかが知りたかったということです。

撮影環境は室内で

ISO 100 F1.4 1/200秒 で十分に明るい環境でした(そーいやD850はISO64スタートでしたっけ。D750の癖でISO100にしてしまった)。

ピーキングの感度は2

ピーキングの色は赤。全ての色を試しましたが、赤が一番使いやすい色だと思いました。白は写真に普通に存在する色として違和感がないのでピーキングなのか写真の一部なのか解りにくい。黄色は白と大差ない感じなので白と同じ理由で解りにくい。青は暗すぎて解りにくい。赤が明るさと違和感で一番使いやすかったです。とはいえ、被写体によって使いやすい色があると思いますので、気軽に変えたいですよね。ピーキングの色の変更はカスタムメニューで変更可能でした。正直、面倒くさいですね。ピーキングの感度はライブビューの画面で変更できるのですから、ピーキングの色もライブビューの画面で変更できるようにしてほしかったです。

ライブビューの露出プレビューはON

レンズはAF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDとAF-S NIKKOR 58mm f/1.4G。あの名レンズを使わせていただきました。

まず、105mm

人の輪郭にはピーキングが出ます。

ただ

瞳には出ませんでした。もしくは、ピーキングの表示が僅かで見逃しているのか。

私の期待としては

黒目と白目の境目ならピーキングが検出されるかな

と考えていたのですが

検出されませんでした。もしくは、ピーキングの表示が僅かで見逃しているのか。

拡大表示なしでちゃんと表示されているよ

と言う方がいたら情報ください。

ギリギリ検出されたピークは「まぶた」でした。

現場では「まつ毛」にピークを検出したように感じましたが

家に帰って等倍表示したところ

瞼にピントがバッチリ合っています。

なので多分、「まぶた」にピークを検出したんでしょう。

しかし

「まぶた」にピントが合ってると瞳にピントが合ってる気がしないのですが

105mm F1.4って、そんなにピント薄いでしたっけ?横画面で肩より上の顔のどアップの距離ですが。

次に58mm F1.4

これは「まぶた」や「まつげ」すらピークを検出してくれませんでしたねえ。顔の輪郭のみ。

さらに

ピントが合っているところも

なんか緩い気が。

手ブレかとも思いましたが、105mmの方ではバッチリ撮れてるしなあ。

58mm F1.4って開放だと、こんなに緩いの?って思いました。105mm F1.4とD850の組合せの写真は適当に撮っても感動する画質でしたが(適当なのは構図だけでピントと手ブレは適当じゃないですよ)、58mm F1.4はなんか画質に感動が無かった。私が手ぶれかピンボケしたのかなあ。

シャープなレンズほどピークを検出しやすいのかな?というのが感想です。

文字とか、そういうの相手だと

きっちりピークを検出しますね。

人間相手だと、狙った体の部位によっては難しいかも。

距離が離れればさらにピークの検出は難しくなりますね。

カラダの輪郭は検出されやすいですけどね

だからオフィシャルページの説明の写真もカラダの輪郭なんだろうな。確かにオフィシャルのあの構図だと「体の輪郭の内側のどこかにピーキング表示機能を使ってピントを合わせよう」ってのは、私の経験から言うと難しいと思う。

逆光とかで瞳のピークを検出とか難しそう。

ただまあ

そこまでじっくり使い込んだわけでもないので(それでも結構長い時間検証したけど)

設定次第ではもっと使える機能かもしれませんけどね。

検出の感度に関しては2(標準)が一番使いやすい気がしました。

3は高感度と書かれていますが

検出の幅があり過ぎて、検出の幅の端の方はアテにならない不正確さな気がします。

もしかしたら1が良いのかもしれませんが、

検出される幅が少なすぎかな。

1は低感度で3は高感度という文字なので

文字の印象から3の方が精度が高そうなイメージありますが

精度を高めるなら1じゃないのか?って思いました。

ピークをいっぱい検出するから「高感度」と言ってるんだろうけど。

私は今回

D850で初めてピーキング表示機能というものを使いましたが

他のメーカーのピーキング表示機能も、こんな挙動なんでしょうか?※α9は瞳でもピーキング出ますねえ。D850に比べて使えるピーキング機能だと思いました。

瞳とか上手く検出されますか?

情報があったら知りたいです。

しかしまあ

こういった手間とか精度とか考えると

α9の瞳AF機能の使い勝手と精度は脅威ですよね。

加えてボディ内手ぶれ補正

ポートレートならα9がラクだよなあって思いますが

α9にあの値段は高いよなあ

カメラ凄いのは解るけど

レンズ群がなあ

値段と性能が釣り合わないというか。

私はずーっと「ピント」と「手ぶれ」が課題で

D750で人物の写真を撮る際は

フォーカスポイントが届かない位置に瞳がくることが多いんですよ。

なので

ライブビューで顔認識を使って撮ることが多いんですが

その顔認識は

全身写真だったり、逆光だったり、暗かったりすると精度が激落ちする。

その点

α9の瞳AFとか、凄いって噂ですよね?

今度どっかでじっくり触りたいなあ。

D850のファインダーのフォーカスポイントはD810より30%広くなったと聞きますが※上下はほぼD810と変わらない。D750と比べても上下の差はほとんどない。左右はD810と比べてフォーカスポイント0.5個分ずつぐらい広がってて四隅に1個余分にフォーカスポイントがある感じ。D750と比べると左右に1.5個分ずつほど広がってる。

それでも私が必要としている広さには届いていない。

D750を使用しているので

D850とのコンビを組めれば最強なんだけどなあ。

ピーキング表示機能

現時点でも十分効果は感じましたが

もっと設定追い込めば、さらに使えるようになるんだと信じたい

追記1:D850じっくり触ってきましたが、ピーキング表示機能は「ポートレートで瞳にピントを合わせたい」という使い方には不向きに思える機能でした。ちょっと暗くなったり逆光だったりするとピークが検出されません。昼間の野外など条件の良い場所であれば瞳にピーキングが検出されそうな気がしますが、有効なシチュエーションは限定されそうな感じですね。背面液晶を見ながら手持ち撮影だと手ブレもしやすいですし。比べてα9のピーキングはだいぶ使いやすい。D850が無理な条件下でもピーキングを出してくれる。それ以前に瞳AFが強力過ぎるワケで。

追記2:出力される画像データはα9よりD850の方が綺麗で感動します、主観でしかありませんが。D850のフォーカスポイント内でほとんど撮影が済む、D850でも手ぶれせずフォーカスポイント外でもピントもしっかり合わせられる、という技術の持ち主であるなら圧倒的にD850を購入した方が良いでしょう。D850の画質がα9よりも良い、という理由以外に、D850の頑丈さからくる安心感と安定感、レンズの豊富さ、スピードライト使用時の使いやすさ、などなどピントと手ぶれさえ自力でどうにかなるならD850の方が良い理由は山ほどあります。ただ、どんなに画質が良くても、ピントと手ブレがしっかりしてないと無意味なワケで、その点でα9の方が安定して高画質な絵が撮れるよねえ。