意外と観たいものが無かった

そう思うのは、私の趣味が偏っているのも原因の1つだろう。

その中で面白かったもの

■サバイバー:宿命の大統領

「24」でおなじみキーファー・サザーランドが主演の海外ドラマ。

尺を埋めるための余計なエピソードが多少あるものの緊張感や重さがあって、「24」のような時間があっという間に過ぎる感覚の面白さ。必見中の必見。

4K作品でないのが残念だった。

■ザ・シューター

元海兵隊の凄腕狙撃手は、大統領暗殺計画を阻止すべく任務へ。ところが、犯人に仕立て上げられて

というお話。

かなり面白いのは確かだが、上に書いた「サバイバー」のような「24」感とは違う。

プリズンブレイクっぽい?

すこーし、時間の長さが苦痛になることもある。

ただ、間違いなく面白い。

4Kではない。

■トラベラーズ

ストーリー的には割と面白かった。割と。

痛々しい描写とか生々しい血とか嫌いなのですが、トラベラーズは割とそういう部分があって、そこがイヤだった。ストーリーに必要な描写とは思えないけどなあ。

4Kではない。

■ベアリー・リーサル

幼いころから暗殺者養成学校で訓練されてきた少女が、普通の女子高生になろうと悪戦苦闘する話。

アメリカのギャグセンスは基本受け付けない私でも、とても面白く観ることができた。

4Kではないね

 

期待していたほどではなかったもの

■ウォー・マシーン: 戦争は話術だ!

凄く期待していたんだけどなあ。

私には合わなかった。

■アイアンフィスト

面白くなかった。

 

無かった作品

■TIGER & BUNNY劇場版

まあ、観れないとは思っていたけど、残念。

テレビシリーズは見れる。

■ブラック ロックシューター

有ると思っていたけど、残念。

■RWBY

有ると思っていたけど、残念。

■バーン・ノーティス

全シーズン観たかったなあ。

全く無し。残念

 

Netflixはオリジナル作品が高品質で強みですね。

サービス面でも、解約の仕方とか行き届いてて良心的な動画配信サービスだと思う。

観たい作品がイッパイあるならアリ。