似たようなソフトボックスですよね

用途も同じですし。

でも、値段は全然違う

どこが違うのか、両方持っているので感想を。

違うところ

  • Godoxの方はグリッドが別売り。それを合わせてもGODOXの方が断然安い。
  • CACTUS CB-60Wの内側は白、Godox の内側は銀。白が欲しかったがGODOXに白はなかった。光に影響があるかどうかは、あまり解らなかった。
  • グリッドの付けやすさはCACTUSが上。GODOXのグリッド装着に使うマジックテープはグリッド側もソフトボックス側も狭いので付けにくい。付けた後の性能の違いは変わらない感じ。
  • 収納はCACTUSがラク。GODOXのソフトボックスは固いので、畳むときが大変。3回連続で畳めば親指が捻挫したみたいになるほど(私の体が弱いだけか)。

変わらないところ

  • マウンタ。意外なことに、差が出そうなマウンタの品質で違いが見つけられなかった。そっくり過ぎて今となってはどっちがどっちだったのか解らなくなってしまっている。
  • ディフューズする白い布。私がおおざっぱすぎるのか、正直品質の違いが解らない。今となってははどっちがどっちだったのか解らなくなってしまっている。内側のつけにくさも変わらない。ゆえに、内側は一度付けたらつけっぱなしのまま畳んで収納している。
  • 光の質。2つ同時に使ったが、色が違い過ぎて困ることは無かった。私が大雑把すぎるからなのかもしれない。

扱いやすさは確実にCACTUS CB-60Wの方が上だが、それ以外の部分で大きな品質の違いは見向けられなかった。そして、その違いと値段の差が相応かどうかは難しい。

とりあえず、今までの撮影ではどちらも問題なく使えている。

ということは、現時点ではGODOXの方がお得

あとは耐久力の問題になってくると思う。

まだ耐久力云々いうほど使っていないので現時点では、違いは見つけられない。