2年前だったか3年前だったか細かいところは忘れてしまいましたが

私は1月2日に高熱を出し

どうにか空いている病院を探し診てもらいました。

結果、インフルエンザでした。

そのとき処方されたのが「イナビル」でした。

確か、そのときの説明では

タミフルより新しく良く効くという話でした。

鼻からの摂取になるため幼児には使えないけど、とかなんとか。

結果、2、3日で治った記憶があり

「イナビルはよく効くなあ」という印象でした。

加えて

そのとき流行ったインフルエンザは

高熱が出るけど短期間で治るタイプというお話もありました。

そしてこの記事

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00010001-yomidr-sctch&p=2

この記事によれば

「イナビルはプラセボ群(偽薬群)と差がなかった」とあります。

つまり

あのとき私が短期間で治ったのは

薬のおかげではなく

インフルエンザのタイプによるものであって

薬を処方しなくても短期間で治った可能性がある

ということになります。

うーん、本当なのだろうか。

とりあえず

インフルエンザにかかったらタミフルが良いんでしょうか…

あともう1つ記事を紹介します

インフルエンザ予防にとってワクチンが一番大切なのは間違いのない事実なのですが

加えてやった方が良いこと

の記事がありました

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00010001-jij-sctch

冬になると

日照時間が減り、厚着をして、マスクをして、外出も減る。

結果、太陽に当たる時間が減りビタミンDが不足します。

そのビタミンDが、インフルエンザの感染を抑える効果があるそうです。

つまり

子供は、元気であるなら外で思いっきり遊ばせた方が

インフルエンザ予防にとっては良いということらしいです。