私がNikon Z6を持って出かける時に使用するバッグ その2

前回

Z6を「ちょっとお出かけ」くらいに持っていく際のバッグ選びのブログを書きましたが

前回よりももっと良いバッグを見つけました。

これです

前回のバッグより高さは低いですが、底のマチが広く

このインナークッションの使用がラクでした。

また両サイドにはペットボトル入れの代わりになるポケットが2つありフロントにもボタン付きのポケットが1つあり

ペットボトル、折り畳み傘、XQDカードやバッテリーや保護フィルターなどが入れやすかったです。

ペットボトルや折り畳み傘がカメラとは別のポケットに入れられるのは運用がラクですね。前回のバッグはそれができなかった。

私が使用したインナークッションにはNIKKOR Z 24-70mm f/4 S付きZ6とFTZ付きF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDが入ります。

メインの収納スペースにはインナークッションと一緒にiPad mini 5を入れることができました。

これで斜め掛けのバックとして使用でき、必要があれば手持ちトートバッグとしても使用でき、大変使いやすいです。

六本木アートナイト2019で夜の23時から朝の6時までこのバッグと一緒に楽しみましたが、

カメラバッグとして大変使いやすかったです。

欠点は

バッグのクチの大きさの関係で、私が使用しているインナークッションを入れるのが少し大変でした。

底よりも入り口の方が狭いんですね。

とはいえ、入れちゃえばもう、何の問題もありません。カメラの取り出しもラクです。

デニム素材なので汚れも気にせず使い倒せますし

これは良いカメラバッグです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください