正しい歯磨き術について

以下の説から考える

  1. 歯が削れたり歯茎が露出してくるのは、歯磨き粉の研磨剤や歯ブラシが原因ではない。チカラの入れ過ぎ、強く磨き過ぎが原因
  2. 歯の表面は平らでツルツルしているので汚れが落ちやすく、力を入れて磨く必要はない
  3. 歯と歯の間に食べ残しがたまりやすい
  4. 虫歯予防に最も効果があるのは歯磨き剤
  5. 朝起きた時のクチの中はウンコが15gあるのと同じくらい汚い

以上をふまえた上で1日を通した歯の磨き方を。

朝の歯磨き

とにかくクチの中が汚い。

なので、強く磨き過ぎるのが良くない、歯の表面はツルツルして汚れが落ちやすいから強く磨く必要はない、とはいえ、練り歯磨き剤を使いちょっと念入りに磨きたい。歯を磨く前に水でクチをゆすぎましょうね。

磨き終わったら水でクチをゆすぐ。

歯磨き剤の効果を長持ちさせたいのであれば軽くゆすぐだけで良いが、歯磨き後にすぐ朝食を食べるのであれば、しっかりゆすいだ方が気分的によいだろう。

前日の夜に歯を磨いてから何も食べてない、歯と歯の間に何もつまっていないのであれば、朝は歯間ブラシを使う必要はない。

朝以外の歯磨き

まずクチをゆすぐ。

歯間ブラシで歯と歯の間につまった食べ物をしっかり取り除く。

液体歯磨き剤でクチをゆすぐ。これは上記の「4」にある『虫歯予防に最も効果があるのは歯磨き剤』をクチの中全体にいきわたらせることで虫歯を予防する。

軽くブラッシング。これは上記の「1」や「2」ブラシで力を入れ過ぎない。チカラを入れなくても朝以外なら歯の汚れは簡単に落ちる、というところから。

水でかるくクチをゆすぐ。

寝る前の歯磨きもコレで十分だが、歯磨きした後に何か食べてしまった場合、少なくても歯と歯の間に食べ物を残すのだけは避けて寝て欲しい。

以下は私が信頼している歯磨き粉、液体歯磨き剤、歯間ブラシ

液体歯磨き剤は薬剤でクチをゆすいだ後に軽くブラッシングするタイプ。毎日のケアに使うなら、ゆすぐだけよりブラッシングを併用するタイプがオススメ。私は刺激の少ないノンアルコールタイプを使っている。

歯間ブラシは私の中ではコレしかない。この形状がとても使いやすい。私は1本で1週間つかう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください