Adobe Photoshop for iPad を使ってみた感想

Adobe Photoshop for iPad

出ましたね

期待していました。

期待していたからこそこんな記事も書きました。

しかしまあ、出てみれば

残念なことにデスクトップ版と同じというワケにはいかず

まあ完全に同じは無理だろうとは思っていましたが、それでも80%くらいのデキかと思っていたら

30%くらいのデキでしたね。

特に残念に思ったところ

  1. 『修正ブラシツール』が使えなかった。
    使えたのは『スポット修正ブラシツール』と『コピースタンプツール』。どちらも『修正ブラシツール』の代わりに使うにはちょっと物足りませんでした。
  2. マグネット選択ツールが使えなかった&選択範囲をパスにする機能が使えなかった。
    マグネット選択ツールの後にパス化して選択範囲の誤差を修正したりしていたので残念。
  3. スマートフィルターのマスクが操作できない。
    私がやり方をしらないだけなのか、操作できなかった。スマートオブジェクトがまだ使えないって話ですね。肌の修正ではよく使う機能だけに残念です。

せめて『修正ブラシツール』だけでも使えたら作業がだいぶラクになったんですけどねー

残念です。

そうそう

「デスクトップ版では使える機能がiPad版では使えない」的な話ではなくちょっと気になったのが

保存がどのタイミングでされるのか解らない

です。

ちゃんとUndoしてれば問題ないんでしょうけど

なんかの理由で上手く元に戻せない時、最初からやり直したいとき

自動で保存されちゃって困ったことがありました。

もしかしたら私が知らないだけで復元機能とかあるのかな?

ここらへん、上手く使いこなさないと怖いですね。

ただ、色々残念なことはありますが動作はとても快適で

順調に進化していけばペンタブレットや液晶タブレットを超える作業効率になりそうな気がしてます。

今後のバージョンアップには期待しちゃいますね

アップルペンシルを使うなら保護フィルムはペーパーライクですかね

ペーパーライクの保護フィルムはペン先の減りが早いらしいですよ

 

Adobe Photoshop for iPad を使ってみた感想” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください