Nikon Z6II はZ6からほとんど進化してないけど値段も進化してないからイイ買い物だと思いますけどね

『Z6IIは何も凄いところがないけど値段考えたら凄く良い買い物じゃないですか?』※これがニコン最高性能のミラーレスだと思うと泣けるけど

ってのがZ6IIの立ち位置だと思うんですよね

Z6から大きく進化したのはデュアルEXPEED 6くらい?

あと、デュアルスロットか

ああ、バッファ増量はかなり大きな変化だな

普通、新製品ってなるとセンサーが新しくなってソコを大々的に売りにするワケなんだけど、同じって話だよね

ワイドエリアに対応した瞳AF

電源OFF時にフォーカス位置を記憶

ってのはファームウェアアップデートでZ6でもできなくない?くらいの進化だもんね

ただまあ

そういった細かい変化はZ6の気になる欠点をしっかり潰していて使いやすさにつながっている上で

値段がZ6から上がってないことを考えると

ニコンのデジタル一眼レフユーザーがミラーレスに乗り換えるには最高のタイミングな気がしますね。

なんせレンズは

あくまで私の個人的な感想でいえば、どのメーカーよりも圧倒的に優れている

って断言していいくらい高性能で

特に

F1.8シリーズの

コンパクトさと画質の両立に関しては

F1.2になって高画質化して重くなるよりZ6シリーズのレンズとしては正解

って言えるくらい素晴らしい。

いままでF1.8シリーズって廉価でコンパクトだったけど

画質には多少の不満もあったのよ

開放で収差とか直す作業、Lightroomで大変だった

F2.2くらいで画質はだいぶ良くなったけど、それでも収差を直すのは大変

それがさ

Zレンズは驚いたもんね

F1.8で余裕で使える

ハッキリ言って

F1.2シリーズまで行かなくてもF1.8シリーズで止まってOKって断言できるレベルで高画質

これはもう

使い続けて本当に感動し続けている部分ね

ただ

Z6って本体がね

他メーカーよりも二歩遅れてたのよ

発売のタイミングが何歩も遅れてるのに

発売したら二歩遅れてるって

そんなメーカー、悲惨じゃない?

それがやっと

(他メーカーの最新機種にくらべて)半歩遅れたぐらいの機種が出てきたのよ

それもなかなかの安さで。

これ

Zレンズを使う本体としては、かなりイイと思うよ

そう

Zってくだらない欠点が多くあって

それさえ潰してくれればZ6はかなりいいカメラだったのよ

その欠点を潰して(特にバッファの強化は凄いね)

進化させずに値段据え置き

たのむからZ6の時にやってくれよなー(涙)

Z6を結構使い込んでる私の感想として

Z6IIは

『全然凄くないカメラだけどZレンズを使えるまともなカメラとしては(値段のおかげで)最高のカメラ』

ですね

少なくてもニコンの一眼レフユーザーに対して

Z6IIでミラーレスに完全移行しろ(スポーツは除く)

と言えるほど

です

 

 

そうそう

AFは相変わらず大したことない気がするけど、もし進化してたらラッキーだね。ただしそれは瞳AFの話であって、瞳AFを使わない人にとってはZ6のAFは高性能なAFです。ニコンの瞳AFが他社に比べて大幅に技術力不足なだけ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください