動画におけるLogとRAWの考え方

写真のJPEGが動画のMP4

写真のRAWが動画のRAW

相当で

Logはどんな立ち位置?

って思うんですが

個人的にはLogも写真でいうJPEG相当なのかな、と思っています(TIFFまではいかない感じ)

ただし

写真のJPEGや動画のMP4が8bitなのに対し

Logは10bitなので編集がしやすい

という認識

別の言い方をすれば

8bitのLogは意味あるのか?ってのは私も解らない。

ガソリン車から電気自動車に移り変わる過程で存在するハイブリッド車がLogの立ち位置、という人がいましたが、そんな感じです

ハイブリッド車の息が思いのほか長くなったように

RAWが良いのは解っているけど環境面でなかなか移行できずLogが長く生き残る可能性はありますよね

私の場合のLogの立ち位置は明確です

カメラ本体のみでできるならLogでもOK

外部モニター等、外部装置が必要ならRAW

ですね

わざわざ外部モニターをつけてるならLogでの撮影はしたくないです

Logくらいはもう、カメラ本体でデキて欲しいですね、今の時代

そういう意味で言うとZ6IIは、いま出すカメラとしてはダメですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください