レンタルサーバーをXseverエックスサーバーにしてよかったこと

それまでのレンタルサーバが終わることによって、なかば強制的にXseverに移ることになったんだけど

結果、凄く良かったので書きます

まず最初に

Joomlaで作ったサイトをWordpressに変えることができた。それも比較的スムーズに。

これ

別にXserverじゃなくてもできるんじゃ?と思うのですが

確かにXserverじゃなくてもできるんですが

やっぱりXserverだから良かったんですよ。

理由は

過去に契約していたサーバは作れるデータベースの数に限りがあり

移動のために一時的に退避させるサイトが作れなかったんです。

Xserverになったことで作れるデータベースの数が緩和され一時退避用のWordpressサイトを作ることができ

そのサイトを元のアドレスに移動することで

Joomlaで作ったサイトをWordpress化することに成功しました。

一時退避のWordpressサイトを元アドレスに戻す際も

Xserverに備わっている【Wordpress簡単移行】ツールのおかげですごく簡単に元に戻すことができ

アドレスを変更することなくWordpress化に成功(いくつかリダイレクトの設定は必要ですけどね)。

これもXserverで良かった理由ですね。

そういえば、一時退避用のWordpressサイトを作る際、Xserverに備わっている【Wordpress簡単インストール】ツールも凄い便利でした。

古いJoomlaはバージョンの問題で新しいバージョンのPHPやデータベースが使えず

それが他サイトにも影響を与え

他サイトのPHPやデータベースのバージョンも古いままでしたが

WordPress化が成功し、新しいバージョンのPHPやデータベースが使えるようになりました。

これをXserverのおかげというのは違うのかもしれませんが

簡単に色々なバージョンのPHPやデータベースが使えるのは便利でした。

JITを使うのも説明がしっかりしているので(使うかどうかは別にして)比較的簡単に試せました。

次に

Xserverにして良かった理由ですが

『速い』ですね

それまでのサーバではJoomlaが激重だったんです

でも、激重の理由はJoomla側の設定をミスっていたからなんですけどね(笑)

Xserverになってからミスに気づき、設定を正しくしたらビックリするぐらい速くなりました。

だから

速くなったのはXserverのおかげではないのかもしれませんが

それでもJoomlaって遅いイメージだったんですよ。

かなり記事数のあるJoomlaのサイトがこんなに速く動くんだ!と驚いてます。

PHP8だとJoomlaの方が安定して動く感じしますね。WordpressをPHP8で動かすのは苦労する。

PHP8.1になったらJoomlaもっと安定して速くなりそう。PHP8以上ならJITも使えるしね。

まあ、それでも世界はWordpressが主流なワケでJoomlaを覚えても損だね。初めて使うならWordpressが良いと思う。

とにもかくにも

XserverはWordpressもJoomlaも安定して十分に速い。

あとは

無料のSSLとか、そのおかげによるHTTP/2化とか助かるね。

Xserverで提供されているWEBフォントもいいですね。かなりサイトのイメージアップにつながる気がした。

ここらへん、使い方の説明も丁寧で導入しやすかったです。

とにもかくにも

Xserverになってから

山積していた課題が全て解決して、その大部分がXserverのおかげなところもあったので

嬉しさのあまり記事にしてしまったワケです。

まあ

値段を考えたら当然なのかもしれませんが

値段分は安定して速い、というのは安心材料かなと思いますね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください