リトルZ9欲しいよねー

リトルZ9とは

その名の通り

大きい筐体のZ9の性能をZ6クラスの筐体に詰め込んだカメラ。Z6IIIやZ7IIIとして出てくるのかZ8を名乗るのか。

いま一番、登場が期待されているカメラですね

リトルZ9と呼んでよい性能は

■積層型CMOSセンサーによるシャッターレス化

■ファインダー像の消失が起きないReal-Live Viewfinder

■EXPEED7

ですね

そして妥協する部分が実は大切だったりする

まぁ、ファインダー性能をZ9と同等は無理でしょうね。3000カンデラも無理でしょうし120fpsも無理でしょう。

バッファ容量もZ9同等は無理だとしても14bitRAWで2秒間連写できるくらいは欲しい。

動画は8K-RAWは無理でも4K-120p-RAWは欲しい。

4軸チルト液晶も無理でしょうねえ。Z6/7と同じ2軸チルトになるんでしょうね。

ただ、2軸チルトにするくらいだったらバリアングルにした方が、動画は撮りやすいでしょうね。

Z9も、あそこまで動画にチカラを入れているんだったら、バリアングルの方が良かったんじゃ?と思いましたね。

動画を録れば録るほど、バリアングルの方が録りやすいのが解るんですよね。

最近の私の感覚だと

写真を考えればチルト

動画を考えればバリアングル

では、ないんですよね

写真を考えればファインダー

動画を考えればバリアングル

なんですよ。

写真を撮ることを考えれば光軸がズレないバリアングル

って意見が多いけど

そこまで写真に真剣に向き合うなら、ファインダーをのぞきなよ

と思います。

背面液晶を使わないと難しいシチュエーションのみ使うのであればバリアングルでイイというか、むしろファインダーを覗けないシチュエーションで撮るならバリアングルの方が撮れるアングルの幅が広いので(4軸チルトよりも広い)、ミラーレス一眼の背面液晶はバリアングルがベスト、だと思うようになりました。

最後に

画素数

8K動画を録らなければ2400万画素、もしくは3300万画素ですかね

画素数が少ないせいで高感度性能が高くなったりするとZ9の立場が無くなるのが問題ですね。上に書いた以上にもっともっと性能を落とさないとZ9の必要性がなくなる。

かといって、性能落とし過ぎは魅力がなくなる。

難しいですね

RAW動画が録れない

とか、やるかな。

ま、色々妄想するのは楽しいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください