まさかのキラメイブルーの口上を使ったNikon Z9

ついについに登場しましたZ9

ここ数年、カメラファンやニコンユーザーの期待を必ずと言っていいほど下回ってきたニコンが

ついにやりましたね

期待通り、もしくは期待以上のカメラでした

ミラーレス最大の欠点といえばシャッターが動くことによるブラックアウトです。

このブラックアウトがある限り

動きものを撮る上で、ミラーレスカメラのオートフォーカスが一眼レフを超えることは不可能でした。

だから

フラッグシップを名乗るZ9は必ずブラックアウトフリーになると思っていました

しかし

まさかローリングシャッター現象抑制がソニーを超えるとは思わないじゃないですか。

期待以上です。

さらに

シャッターレス?いくらスキャン世界最速センサーだからってシャッター捨てたの?

嘘でしょ?

期待以上過ぎますね。

8K動画は撮れると思っていました(しかしリーク情報がなければ無理だと思っていた)

30分の壁も撤廃されると思ってしました。

しかし

まさか8K動画で30分の壁を超えるとは思っていませんでした。

期待以上です。

さらに

将来的には8K60P RAW動画が内部記録可能?

嘘でしょ?

期待以上過ぎますね。

しかししかし

何より驚いたことがある

値段

私が前に書いたブログ観てよ

SONY α1 のおかげで他メーカーのハードルが下がった

この時(2021年1月27日)のα1の値段を

おおよそ90万円って書いてるのよ

それでも高いと感じないね、って書いてるのよ

Z9はおいくら?

70万円?80万円?

α1の値段を書いた時って税抜きだったか税込みだったか忘れたし

Z9の予想も税抜きなのか税込みなのか解らないけど

驚くほどの安さなのは間違いなさそうだよね

Z9にとって最も大事だったのは

プロが現場で使って何の問題もない性能、機能であること

その上で、驚かせるスペックであること

この2つが大切だったから

値段は100万円でも仕方ないと思っていたのに

まさかのα1より安い

凄いね

今の時点で

これ以上のカメラは必要ないかな

って思っちゃう凄さがある

たとえ他社がZ9以上の凄いカメラを出したとしても

別に良いと思えちゃうというか

あと何が凄くなるんだ?

って思っちゃいますね。

もちろんスペックはもっと上がっていくんだろうけど

それを望む気がおきないんだよね

Z9を見ちゃうと。

UNSTOPPABLE

というか

これで終わり感があるね(笑)

細かい部分でいうと

ISO64スタートでシャッタスピード1/32000秒はいいよね※CANON R3は電子シャッタで1/64000秒なんですね。でもISO100スタート。Z9は1/32000秒だけどISO64スタートだから使い勝手の差は少ない?

ただ

高感度性能がいま発売のカメラだと思うと、ちょっと低く感じるのかな

16bitRAWじゃないのも残念に思う人がいるのかな。

でもやっぱり

期待を超えたよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください