CANONユーザーがAdobeに文句言うのは筋違いじゃない?

CANON界隈なのか一部のユーザーの間で話題なのか

LightroomがCANONのR5/R6のプロファイルに対応してないとかなんとか

そして

文句の行き先がAdobeに向かってる?

Adobeが対応しないのが悪い、という考え方なんだとは思うけど

CANONが協力してない可能性は?

というのも

Capture OneもCANON専用プランがないよね?(有ったらゴメン)

Nikon専用Sony専用、Fujifilm専用まで用意されてるのに

よりにもよってTOPメーカーであるCANON専用だけないって何か怪しくない?

こういった状況をみると

CANONが外部に対して非協力的って考える方が自然な気がするんだよねー

まあ

そもそもAdobeやCapture Oneのプロファイルって

メーカーから提供されたものなのか独自で開発しているのか解らないんだけどね

独自だとしたら

大人気で販売ランキングTOPとも言われるR5/R6をこんなに放置するってありえる?

CANON側からの何かしらでプロファイルの開発を妨げてるって考える方が自然なんだよなぁ

まあ

CANONに文句いったところで

DPP使ってください

で終わりだろうから

Adobeに文句いうしかないんだろうけどね。

R5/R6は凄いカメラって思っていたけど

この問題は致命的だねー

いまどきのカメラは有名現像ソフトの対応ありきなワケで

未対応ってだけで

どんなに凄いカメラでも買う気失せるよね

CANON界隈じゃCapture Oneに移行しよう運動みたいのが盛んみたいだけど

上に書いた通り

Capture OneだってCANON専用がない不思議の現状を考えると

今後の対応はわからんよね

こういう問題はさ

メーカーが「使える現像ソフト」をちゃんと作れば解決するんだけどね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください